ホーム「インドステイト銀行」との業務提携に関する覚書を締結しました

「インドステイト銀行」との業務提携に関する覚書を締結しました

浜松信用金庫は、平成29年3月6日(月)、インドの大手商業銀行である「インドステイト銀行」と業務提携に関する覚書を締結しました。
当金庫本部にて、インドステイト銀行在日代表兼東京支店長B.R.S.Satyanarayan(B.R.S.サトヤナラヤナ)氏と当金庫理事長の御室が覚書に調印し、業務協力関係を強化することを確認しました。
インドは、中国に次ぐ11億人の人口を有し、消費マーケットとして有望視されており、近年日系企業の進出先として注目されております。
この提携により、インドで事業展開を希望する当金庫のお取引先に対し、各種金融サービスや現地情報の提供を通じて、より一層効果的なサポートすることが可能となりました。

1.提携先

インドステイト銀行(State Bank of India)

本部 :インド共和国ムンバイ
設立 :1806年
総資産:約3.8兆円(インド第1位)
拠点数:16,784
その他:首都デリーにジャパンデスク 東京支店 大阪支店 を有する

2.業務提携の内容

① お客さまに対して、同行現地支店での口座開設や融資、外国為替業務などのスムーズな金融サービスの提供。
② 投資環境に関する情報、各種コンサルタント紹介、ビジネスマッチング情報等のインド情報の提供。

 

3.お問い合わせ先

法人営業部国際業務課(海外サポートセンター)
TEL:053-454-6139 (平日9:00~17:00 土、日、祝日を除く)
FAX:053-456-7422 
Email:

海外サポートセンターのページはこちらからどうぞ

インターネットバンキング

  • はましんパーソナルWeb
  • はましんビジネスWeb
インターネットバンキングご利用の注意

インターネットサービス

  • はましん投信インターネットサービス
  • でんさいネットサービス
  • はましん外為Web
  • 金利・外為相場情報
  • 手数料一覧
  • 振込手数料
  • ATM手数料・お取扱い時間のご案内
  • 店舗・ATM
  • 投資信託ファンド一覧(基準価額)
  • よくあるご質問
  • ご意見・お問い合わせ
ページの上部へ戻る
浜松信用金庫内部統制システムの基本方針 | 顧客保護等管理方針 | 利益相反管理方針 | 金融円滑化基本方針 | 反社会的勢力に対する基本方針 | 環境経営方針
金融商品に係る勧誘方針 | 保険募集指針 | 当金庫における苦情処理措置・紛争解決措置等の概要 | 預金保険制度について | プライバシーポリシー
浜松信用金庫ソーシャルメディアポリシー | 浜松信用金庫ソーシャルメディア利用規約 | このサイトのご利用にあたって
浜松信用金庫