ホーム はましんについてはましんの概要経営方針

経営方針

新中期経営計画「改革!~新たな挑戦~」

当金庫は、平成24年度より中期経営計画「改革!~新たな挑戦~」をスタートいたしました。経営体質をよりスリムで強靭なものに作り変え、地域の皆様を全力でサポートするため、下記の基本方針のもと、抜本的な経営の改革に着手いたします。

基本戦略

HEART VALUE ENERGY
人と人とのつながりを大切にして、お客様の"心"に響くサービスを ご提供します。 経営の仕組みや組織体制を見直して無駄をなくすとともに、高い付加価値を産み出す独自の仕組をつくります。 私たちの誇りであるこの地域の発展・活性化のために、はましんが地域の"活力源"となります。

平成28年度経営方針

「地域金融機関としてのプレゼンス強化!」


  当金庫では、中期経営計画「改革!~新たな挑戦~」の最終年度にあたる平成28年度の戦略スタンスを「地域金融機関としてのプレゼンス強化!」と定めることとしました。地域が活力をもち、自立的な発展・繁栄を遂げていくために、以下の3つを重点方針に据え、地域における「はましん」の存在感を一層大きなものにすることを目指してまいります。

1.「HEART」・・・お客様の"心"における【はましん】シェア向上
(=課題解決機能充実)

 (1)地域経済の牽引・活性化、金融円滑化、事業者のお客様の経営や個人のお客様の生活をサポート
    するための機能の強化・充実を進めます。
 (2)お客様の満足のために意識・行動を最大限に活用するとともに、ビジネスクラブやはましん倶楽部
    職域等を通じたお客様とのリレーション機能を向上します。
 (3)お客様の視点に立ったサービス提供を真摯に追求するとともに、より多くの"はましんファン"を創出
    し、事業者・個人のお客様ともに生涯を通じてお取引いただくことを目指します。

2.「VALUE」 ・・・高い付加価値を産み出す【はましん】独自の仕組みづくり
(=経営基盤の再構築)

 (1)お客様の利便性の向上のため営業店の店舗機能や効率的・効果的な営業体制を構築するとともに、
    営業戦略の立案、実行、確認などのプロセス管理を強化してまいります。
 (2)業務改善のプロセス管理を強化し、"営業店職員がお客様のために、自ら考え、実行する"サービス
    向上への取組みを通じて「おもてなし力」を高めます。
 (3)業務フローの抜本的見直し、書類の削減等イノベーションの推進を通じて、全役職員の業務改革
    に対する意識を醸成します。

3.「ENERGY」 ・・・地域の"活力源"として、地域の発展・活性化への貢献
(=CSR経営の実践)

 (1)お客様の保護と利便性向上のバランスの取れたコンプライアンス態勢の構築、経営管理体制を図りま
    す。
 (2)組織的、体系的な人材育成体制を構築し、「ALLはましんのチームワーク」の発揮を目指します。
 (3)職員のモチベーションおよび生産性の向上、企業活力の醸成を目指すため、円滑なコミュニケーション
    のもと、職員が性差なく活躍できる職場作りを進めます。

ページの上部へ戻る
浜松信用金庫内部統制システムの基本方針 | 顧客保護等管理方針 | 利益相反管理方針 | 金融円滑化基本方針 | 反社会的勢力に対する基本方針 | 環境経営方針
金融商品に係る勧誘方針 | 保険募集指針 | 当金庫における苦情処理措置・紛争解決措置等の概要 | 預金保険制度について | プライバシーポリシー
浜松信用金庫ソーシャルメディアポリシー | 浜松信用金庫ソーシャルメディア利用規約 | このサイトのご利用にあたって
浜松信用金庫