ホーム はましんについてはましんの概要経営方針

経営方針

新中期経営計画「活力共創Bank "はましん"」

当金庫は、平成29年度より中期経営計画「活力共創Bank "はましん"」をスタートいたしました。お客様本位の新たなビジネスモデルを構築し、その機能を十分に発揮することで、お客様との共通価値を創出し、お客様の喜びを通じた地域活力の創出を実現してまいります。

基本戦略

 

平成29年度経営方針

お客様との共通価値の創出へ向け、経営インフラ変革の着実な進展、あらゆるニーズの充足を目指した事業領域の拡大にチャレンジし、"お客様本位のビジネスモデル"構築を着実に推し進めます。

1.お客様目線の徹底
 (1)事業性評価に基づく本業支援の強化
 (2)ビジネスクラブ、はましん倶楽部、職域活動の高度化による
    お客様とのリレーション構築・情報収集体制の強化
 (3)営業店主体のはましんファン創出への取り組み
    (4)地域における高い信頼・信用の基盤となるコンプライアンス・リスク管理態勢、
    サイバーセキュリティ対応の深化  

2.人財活力の向上
    (1)ワークライフバランス確立へ向けた理念の浸透
 (2)自己啓発の支援
 (3)多様なワークスタイル・価値観を許容する人事制度の段階的な検討

 3.イノベーションの実現と継続
 (1)営業店の声を反映した各種サブシステムの着実な開発・導入、実効性ある運用
 (2)新たなサービスの拡充へ向けたアライアンスの検討
 (3)Fintech利活用の方向性検討

ページの上部へ戻る
浜松信用金庫内部統制システムの基本方針 | 顧客保護等管理方針 | 利益相反管理方針 | 金融円滑化基本方針 | 反社会的勢力に対する基本方針 | 環境経営方針
金融商品に係る勧誘方針 | 保険募集指針 | 当金庫における苦情処理措置・紛争解決措置等の概要 | 預金保険制度について | プライバシーポリシー
浜松信用金庫ソーシャルメディアポリシー | 浜松信用金庫ソーシャルメディア利用規約 | このサイトのご利用にあたって
浜松信用金庫