ホーム はましんについてはましんの概要経営方針

経営方針

新中期経営計画「活力共創Bank "はましん"」

当金庫は、平成29年度より中期経営計画「活力共創Bank "はましん"」をスタートいたしました。お客様本位の新たなビジネスモデルを構築し、その機能を十分に発揮することで、お客様との共通価値を創出し、お客様の喜びを通じた地域活力の創出を実現してまいります。

基本戦略

 

平成30年度経営方針

お客様本位のビジネスモデルの実現に向けた取組み推進と、磐田信用金庫との合併に向けた万全な態勢整備を着実に推し進めます。

1.お客様本位のビジネスモデルの実現
 (1)お客様本位の営業活動
 (2)BPRの効果発揮
 (3)ワークライフバランスと人間力向上
 (4)事業領域拡大(総合サービス業への進化)  

2.磐田信用金庫との合併に向けた万全な態勢整備
    (1)合併趣意実現に向けた万全な態勢整備
 (2)円滑な統合作業の推進
 (3)研修教育の十分な実施と人事交流・融和策の推進
 (4)お客様へのご案内・ご説明の徹底、積極的な情報発信

ページの上部へ戻る
浜松信用金庫内部統制システムの基本方針 | 顧客保護等管理方針 | 利益相反管理方針 | 金融円滑化基本方針 | 反社会的勢力に対する基本方針 | 環境経営方針 | 金融商品に係る勧誘方針
お客さま本位の業務運営にかかる基本方針 | 電子決済等代行業者との連携及び協働に係る方針 | 信用金庫電子決済等代行業者等に求める事項の基準 | 保険募集指針
当金庫における苦情処理措置・紛争解決措置等の概要 | 預金保険制度について | 休眠預金等のお取り扱いについて | プライバシーポリシー | 浜松信用金庫ソーシャルメディアポリシー
浜松信用金庫ソーシャルメディア利用規約 | このサイトのご利用にあたって
浜松信用金庫